プチプチのイボを取ってツルツルになる!

市販されている商品でイボを取るには?

イボに効くと言われている商品

ヨクイニン(はとむぎ)

イボ対策として長く愛されているハトムギ。
お茶、粉末、錠剤などの商品があります。

即効性はないものの、「飲み続けていたらいつのまにかイボが気にならなくなった」との口コミもあります。
効果がなかったという人も多いのであまり期待しすぎないほうがいいかも。

木酢液

焦げ臭いスモークのようなにおいがします。
塗っているとイボがカサカサになってはがれてくるという口コミがあります。
顔に塗る場合は透明タイプのものが人気があるようです。
量が多いのでロールオンできる携帯アトマイザー等で小分けにすると使いやすいです。

ティーツリー石鹸・ティーツリーオイル

木酢液同様に塗り続けているとイボがはがれてくるという口コミがあります。
殺菌効果があるので水虫にも効くといわれています。
特有のにおいがあります。

杏仁オイル(アプリコットオイル)

杏仁オイル単品ではなく、ハトムギエキス等とブレンドされてイボ対策商品になっていることが多いです。

イボ用商品

薬用ツブナイト

薄く塗ると木工用ボンドのように薄く固まります。
ペリっとはがすとポロっと取れるような印象を受ける商品説明ですが、そんなことはなく、即効性はありません。
表面の皮膚がはがれるので老廃物排出には効果があるのかもしれません。

カソーダ

主にシミ対策等で口コミで評判になっています。
イボに塗るとヒリヒリしてカサブタのようになって取れるという口コミ情報があります。
刺激が強いので敏感肌の人には向きません。
色素沈着の心配もあるので自己責任で試しましょう。

気になる人は目立たない箇所で試したほうが良いです。

イボコロリ 内服錠

イボコロリの内服版です。
貼るタイプのイボコロリは老人性のイボには効きません。

ポツケアゲル

割と評価の高いイボ対策用の商品。
保湿力のあるゲルで価格もあまり効果ではないので普段のボディケアに良さそうです。
お顔よりは首や体のイボに向いていると思います。

イポセラ

イボ対策商品ではありものの薬用ではなく、美容液です。
レビューを見ると効果があった人もなかった人もいます。効果のほどは微妙なところ?