プチプチのイボを取ってツルツルになる!

顔に出来たプチっとした膨らみがイボ?!

頬の下、こめかみ、目の下にプチっとしたふくらみ、隆起のようなものに気付いた時
「ニキビが出来ちゃった…」とだいたいの人は思いますよね。

ですが、あなたが30歳以上であるのならそれはイボである可能性が高いです。

イボとは「老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)」「脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)」などと呼ばれます。
良性であれば特にそのままにしても問題はありませんが美容的な面で気になる人は多いです。

イボとニキビの見分け方

ニキビとイボの簡単な見分け方法は、
「ニキビは治ったり出来たりする、イボは自然治癒することはほとんどない。」というところです。

つまり、プチっとできたふくらみが半年や一年ほどずーっと消えないのならイボである可能性が高いのです。
「イボ」と聞くとお爺さんやおばあさんにある大きなものを想像してしまいますが、30代くらいで出来てくるイボは1mmや2mm程度です。
見た目はニキビです。

赤みはなく、周囲の肌の色と同じ色だったりちょっと黒くなっていたりします。

私も出産がきっかけでイボに気付き1年ほどそれがイボだとは気づきませんでした。
産後であわただしかったこともあり、だいぶたってから皮膚科に行ってイボだとわかったのです。

「なんだか顔にいつのまにかプチっとした膨らみがある!いつまでたっても治らないし、気になる」という場合はイボかもしれません。